協会について

設立趣旨

日本の葬送文化や家族のあり方・価値観の変化に伴い、近年、墓地への埋葬等に加え海への散骨を希望される方が増えてきています。

わたしたち海洋散骨事業者は散骨を請け負うなかで、故人やご遺族の要望を真摯に受け止めるとともに、ご遺骨を撒くという特殊な事柄から、海を生業とする方々とのトラブル防止や、環境保全の観点から問題視される可能性のある海洋散骨を抑止する必要があると考えています。

それは、海洋散骨を考えている多くのご家族の要望に応えるためでもあります。

「一般社団法人日本海洋散骨協会」は海洋散骨に関してのガイドラインを定め、これを遵守することにより、節度ある海洋散骨を通じて、ご遺族に安全かつ安心できる海洋散骨を提供してまいります。

協会概要

名 称

一般社団法人日本海洋散骨協会

設 立

2014年12月01日

協会所在地

〒135-0002 東京都江東区住吉2-2-4

電話番号

03-6659-6539

FAX番号

03-6659-6538

役員

代表理事
西 大悟(Nプラン株式会社)
理事
古川 里三(アルファクラブ株式会社)
理事
三浦 直樹(株式会社FUNE)
理事
栁田 剛(株式会社レイセキ)
理事
今井 健夫(株式会社シー・ドリーム)
顧問
村田 ますみ(株式会社ハウスボートクラブ)
顧問
甲斐 浩司(株式会社パイル21)
顧問弁護士
武内 優宏(法律事務所アルシエン)
監事
磨 和寛(司法書士法人トリニティグループ)

加盟事業者数

正会員23社 特定事業会員3社 (2017年8月現在)

ブルーハートマークは信頼の証

青い海に広がる白と青の花びらで、故人や故人を想う方々の「心」と、みなさまのお手伝いをする散骨事業者の「心」をかたちにした「ブルーハートマーク」は経験、実績、許可および届出を確認した事業者に付与されるマークで、ご依頼主様が安心してご利用いただける企業の証です。
一般社団法人日本海洋散骨協会ガイドラインを遵守する事業者に対して、当協会が発行する信頼のマークです。